世界有数のカジノの街として知られるマカオが20日、ポルトガルから中国に返還されて20周年を迎える。同じ「一国二制度」下にある香港で抗議デモが続くのに対し、マカオは問題を抱えつつも中国との融合を歓迎する声が主流だ。式典のため現地入りした中国の習近平(シーチンピン)国家主席は、一国二制度の「成功例」として誇示することで香港を牽制(けんせい)する狙いもありそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます