肝硬変や肝臓がんの原因になる肝炎ウイルス。よく知られるB型やC型の感染者は減っています。これに伴い、ウイルス感染が原因で肝臓がんになる患者も減っていくと見られますが、果たしてこのまま病気を撲滅できるでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます