大駱駝(らくだ)艦を主宰する麿赤兒の仕事ぶりは、留(とど)まることがない。今回は自由律俳句で知られる種田山頭火がテーマである(11月24日、東京・世田谷パブリックシアター)。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます