リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)が20日、東京都内の日本記者クラブで会見し、「環境問題の解決やサステイナブル(持続可能な)社会の実現への期待があり、重責を感じている」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます