健康への効果を表示できる機能性表示食品が、東北でも増えている。2015年の制度開始から21件の届け出があった。特定保健用食品(トクホ)と異なり国の審査・許可は不要で、参入のしやすさもあるなか、差別化を図りながら存在感を示そうとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます