阪神・淡路大震災で姉を亡くしたシンガー・ソングライターの男性(35)が、神戸市で29日に単独ライブを開く。被災後、父は職を失い、両親は離婚。路上生活を経験した末に、メジャーデビューを果たした。来年1月で震災から25年。つらいこともあった。「どんなことがあっても、生きていてよかった」。その思いを歌に込める。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます