英国の覆面芸術家バンクシーが、キリストの生誕地とされるパレスチナ自治区ベツレヘムで新作を発表した。ロイター通信などによると、コンクリートの壁を撃ち抜いた星形の穴の下にキリスト生誕のミニチュアをあしらった。壁を建設してパレスチナ人を隔離するイスラエルの占領政策を風刺したものとして話題を呼んでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます