福岡市東区蒲田5丁目の市のごみ処理施設「東部資源化センター」で22日夜、火事が起き、発生から半日以上経過した23日正午現在も燃え続けている。市消防局が消火に当たっているが、鎮火の見通しは立っていない。市によると、回収したごみをためる「ピット」と呼ばれる場所が火元の可能性が高いという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます