新規就農者を育てる研修施設「佐賀市トレーニングファーム」(同市富士町)の1期生として、鹿島市出身の西岡央真(おうま)さん(24)の修了式が23日、市富士支所であった。年明けからホウレンソウ農家として歩み出す。高齢化などによる農業の担い手の減少に対する地道な取り組みが実を結び始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます