米航空機大手ボーイングは23日、デニス・ミュイレンバーグ最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。連続墜落事故を起こした主力小型機「737MAX」の運航停止が長引き、経営への打撃が膨らむ中、トップを事実上解任し事態の打開を図る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます