私たちの団体(一般社団法人CSRプロジェクト)は今夏、50代以降のがん患者を対象に定年後の働き方について、ウェブ上で全国調査を実施しました。206人から回答が集まり高齢者の雇用継続が難しい状況がわかってきました。前回に続いて今回も調査結果の内容を紹介します。特に、がんとわかって職場を離れなければならなくなった要因を探り、そうした事情からくるがん患者の将来への不安について考えてみました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます