旧ソ連の核開発のネットワークをたどる今回の取材は、「ソ連の原爆の父」であり、核の平和利用にも取り組んだ核物理学者、イーゴリ・クルチャトフ(1903~60)の足跡をたどる旅でもあった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます