ANAホールディングスの片野坂真哉社長が、朝日新聞のインタビューに応じた。来年夏の東京五輪・パラリンピックでは、外国人や障害を持つ人たちなど、大勢が日本を訪れる。日本の空を担う立場から、受け入れ態勢やLCC(格安航空会社)戦略などについて聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます