南極と北極は、地球環境の変化を探る最も重要な場所だ。温暖化の影響が著しく、氷の減少が加速する北極に対し、南極は極寒で安定的と考えられていた。ところが近年、南極でも氷の融解が報告され始めた。氷が多くとけにくい「東南極」も例外ではない。中でも注目を集めているのは、流失速度が増すトッテン氷河だ。大量の氷が失われれば、地球規模の海面上昇へつながる。61次南極観測隊は砕氷船「しらせ」で迫り、世界に先駆けて観測に挑む。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます