10月18日の検討表明から2カ月あまり。政府は27日、海自の中東派遣を閣議決定した。米国主導の「有志連合」による活動の本格化に間に合わせるため、派遣の大義や目的についての議論は生煮えのまま、結論ありきで検討は進んだ。性急な決定に、自衛隊の現場からは不安の声も漏れる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます