神奈川県庁で使われていたハードディスク(HDD)が外部に流出した問題で、ネットオークションで転売された18個とは別に、警視庁が押収した少なくともHDD3個から、新たに県庁のものと見られるデータが見つかったことが捜査関係者への取材でわかった。HDDは、処分を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)に県から計396個引き渡されたが、18個以外は適切に処分されたかわかっていない。流出被害がさらに拡大する可能性が出てきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます