夜回りする猫の遠藤平蔵が心で泣くひとに耳を傾ける人気漫画「夜廻(よまわ)り猫」。作者の深谷かほるさん(57)は、25年前の阪神大震災で被災した神戸の街を歩き、作品を描いた。多くの人の心に傷痕を残した震災。深谷さんに作品に込めた思いや、故郷の福島を襲った東日本大震災についても聴いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます