第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は2日の往路、3日の復路の計10区間217・1キロで21チームが参加して争われる。2連覇を狙う東海大は戦力が充実し、優勝候補の本命。前回5連覇を逃した青学大、11年連続3位以内の東洋大も安定感が光る。10月の出雲を制した国学院大や大型ルーキーを擁する駒大も勢いがあり、この「5強」を中心に激戦が予想される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます