日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が保釈条件で禁じられていたにもかかわらず、国籍を持つレバノンに逃亡していた問題で、東京地検は31日、保釈取り消しを東京地裁に請求した。請求が認められれば、保釈金計15億円は没収される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます