オーストリアで1日、環境政党の緑の党が初めて、政権入りすることが決まった。昨年9月の総選挙で第1党となった中道右派・国民党との間で連立協議がまとまり、両党首が発表した。首相は引き続き国民党のクルツ党首が務め、緑の党のコグラー党首が副首相になる予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます