オーストラリア南東部で12月30日から1月1日にかけて、大規模な森林火災が起き、8人が死亡し、住宅約450戸が焼失した。2日午前の時点で18人の行方がわかっていない。火災は、年末年始の休暇で各地の保養地を訪れていた観光客らも直撃。旅行先で避難を余儀なくされたうえに道路が寸断され、数千人が足止めされた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます