日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡した問題で、経由地になったトルコの治安当局は3日、前会長を運んだプライベートジェットのパイロット4人と運航会社の幹部1人を、逃亡に関わった疑いで逮捕した。トルコ紙によると、幹部は「レバノンの知人から『国際的に重要な業務』があると依頼を受けたが、乗客が誰かは知らなかった」と話しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます