自民党の岸田文雄政調会長は4日、安倍晋三首相の後継を争う党総裁選挙について「新しい時代をしっかり担うという気持ちを形に表すために今年1年、しっかり奮闘、努力する」と述べ、強い意欲を示した。地元・広島市で初詣のあと、記者団の質問に答えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます