レバノンに逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)は、先月29日深夜に関西空港を飛び立ったプライベートジェット(PJ)で出国したとみられている。米紙ウォールストリート・ジャーナルは、前会長が大型ケースの中に隠れていたと報道。PJには検査をすり抜けやすい仕組みがある、と指摘する航空関係者もいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます