プロ野球ヤクルトの新人合同自主トレーニングが7日、埼玉・戸田の2軍球場で始まり、昨夏、石川・星稜高で甲子園準優勝の原動力となったドラフト1位右腕、奥川恭伸(やすのぶ)が始動した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます