戦国時代に織田信長が攻略した山城として知られる岐阜城について、岐阜市は7日、発掘調査で信長が築いたとみられる天守台(天守の土台)の石垣を初めて発見したと発表した。専門家は「信長が築いたとすれば、日本最古の天守台にあたる。日本の城郭の変遷を考えるうえで大きな意義がある」と話している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます