2月のバレンタインデーに向け、百貨店各社が早くもPRに躍起だ。義理チョコを贈る人が減っていることを背景に市場が縮小傾向となるなか、各社は、男女を問わず自分のために買いたくなるよう、店に来て楽しんでもらえる仕掛けに力を入れる。品ぞろえでは、健康や社会貢献を意識した商品を充実させた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます