横断幕を掲げ、歌を歌う様子はスポーツチームの応援団のようだった。場所はオランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)前。イスラム教徒ロヒンギャへの「ジェノサイド(集団殺害)」でミャンマーが訴えられ、昨年12月、代理人として出廷したアウンサンスーチー国家顧問のために裁判所前に100人以上が集まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます