ビール大手4社の今年の販売方針が9日、出そろった。10月の酒税法改正でビールと第3のビールの税率が変わり、価格差が縮まる。このため、各社はより安価な第3に押されている主力のビールや、小規模な醸造所でつくるクラフトビールに注力する。一方、第3へのニーズも根強いとして新商品を用意している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます