1998年1月に群馬県の旧群馬町(現高崎市)で一家3人が殺害された事件=KM=は14日、発生から22年を迎える。事件で両親と祖母を亡くした女性(42)が、朝日新聞の取材に初めて応じた。「今も心の重荷が取れず、苦しみや悲しみは絶えない」と女性。殺人容疑で指名手配されている小暮洋史容疑者(50)は姿を消したままだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます