中東海域への自衛隊派遣をめぐり、海上自衛隊のP3C哨戒機2機が11日午前、那覇航空基地(那覇市)を出発した。航行する日本関係船舶の安全確保のための情報収集が目的。自衛隊が海賊対処の拠点とするアフリカ東部ジブチに到着した後、20日から活動を始める予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます