日本中央競馬会(JRA)に所属する藤田菜七子騎手(22)は11日、中山競馬第6レースでエンドーツダに騎乗して1着となり、2016年3月のデビュー以来、JRA通算91勝目を挙げた。地方交流競走での10勝を加え、計101勝となり、規定により、減量特典のある「見習騎手」を卒業した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます