米航空機大手ボーイングは、昨年12月に引責辞任に追い込まれたデニス・ミュイレンバーグ前最高経営責任者(CEO)に対し、退職金1460万ドル(約16億円)を支給しないと決めた。米証券取引委員会(SEC)に10日、届け出た。それでも、退職に伴って株式報酬など計6220万ドル(約68億円)が支払われることが固まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます