安倍晋三首相は13日(日本時間同日夜)、訪問先のアラブ首長国連邦(UAE)で、アブダビ首長国のムハンマド皇太子と会談した。日本政府によると、中東海域への自衛隊派遣について、ムハンマド皇太子は日本の取り組みを評価、歓迎するとした上で「具体的な協力支援を惜しまない」と述べた。船舶航行の安全確保に向け、引き続き連携することで一致した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます