高市早苗総務相は14日の閣議後会見で、NHKが今春開始をめざす「常時同時配信」の実施基準案について、条件付きで認可する考えを示した。費用を抑えるための仕組みを導入し、民間放送事業者との協議の場をつくることなどを要件とし、本日中にも認可する見通しになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます