フランスのマクロン大統領は15日、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)の日本での拘束状況について、安倍晋三首相に何度も懸念を伝えていたことを明らかにした。パリの大統領府で記者向けに開かれた新年のあいさつ後、語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます