覚醒剤取締法違反で逮捕され、有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博さん(52)が、薬物依存症の治療の様子や現在の暮らしぶりを朝日新聞へのインタビューで明らかにした。昨年末に野球のイベントでユニホーム姿を披露して回復ぶりを印象づけたが、実際は道半ばで、薬物依存症の後遺症に悩まされ、うつ状態が続いているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます