ウソつき呼ばわりした――。2020年米大統領選に向けた民主党候補者の指名争いで、エリザベス・ウォーレン上院議員(70)とバーニー・サンダース上院議員(78)が14日のテレビ討論会直後、こんな言い争いをしていたことが分かった。きっかけは、「女性は大統領になれない」と言った、言わないことをめぐる対立。革新系の有力候補が「同士打ち」を繰り広げている形だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます