内閣府が国会に提出した「桜を見る会」の推薦者名簿の一部に、「首相枠」などの推薦を取りまとめた推薦部局名を消す加工をしていた問題で、内閣府人事課長と課長級参事官の2人が国会提出の前日に加工していたことがわかった。内閣府が16日の参院予算委員会の理事懇談会で明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます