阪神・淡路大震災から25年を迎えた17日、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手の被災地でも追悼の祈りが捧げられた。陸前高田市と大槌町には神戸から分灯されたガス灯モニュメント「3・11希望の灯(あか)り」があり、住民たちが犠牲者を悼んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます