30年を超す歴史があるラジオ番組、J―WAVEの「TOKIO HOT 100」。記者も高校時代からのファンで、毎週日曜、海外のロックやポップスに胸を躍らせました。ナビゲーターは渋い声とリズミカルなトークが持ち味のクリス・ペプラーさん(62)。人生の半分以上にわたって毎週、100曲のカウントダウンを続けてきたクリスさんに、ヒットチャートから見えた日本社会の変化を聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます