近大相撲部をコーチ時代も含めて1987年から指導し、関脇朝乃山らを教えた伊東勝人監督(55)が18日、亡くなった。近大卒業後の91年にアマチュア横綱を決める全日本相撲選手権で優勝し、2001年から近大監督に。アマ横綱を2人育てる傍ら、多くの力士を角界に送った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます