英王室のハリー王子(35)とメーガン妃(38)夫妻が春以降、公務から撤退することについて、ハリー王子が19日、「大きな悲しみ」などと初めて自ら思いを語った。公金を受け取らずに公務を続ける道を探ったが「不可能だった」とし、「他に選択肢はなかった」と説明した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます