栃木県那須塩原市や日光市などの温泉地にある宿泊施設で、正月に宿泊予約の無断キャンセルが相次ぎ、少なくとも7施設で計約250万円の被害が出ていることがわかった。いずれも同一とみられる人物から電話で予約されており、施設側は県警に相談している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます