ロシアのプーチン大統領は20日、大統領の3選を禁じ、首相の任命権を議会に分散するなど、大統領権限を大幅に縮小した憲法改正案を下院に提出した。最終的な判断は国民にゆだねる考えを示しており、議会での可決後、改憲の是非を問う国民投票を行う見通しだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます