任期の24日で退任する大津市の越直美市長が21日、市役所で最後の記者会見をした。いじめ対策や待機児童の解消などに取り組んだ2期8年を振り返って「市民に約束した公約が実現できた。自己評価は100点で、やりきったという思いだ」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます