香川県議会は、子どものネット・ゲーム依存症の防止を目的に、ゲーム利用の上限を1日60分などとする条例の素案を決めた。個人の時間の使い方を規制する内容や、県議らの検討委員会が会議録を作らずに議論を進めたことに問題はないのか。素案への意見を募るパブリックコメントが23日に始まるのに合わせ、3人に聞いた。木下広大、尾崎希海、大野正智…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます