中国中部の湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、国家衛生健康委員会は22日午前に会見を開き感染者が440人、死者が9人に増えたと発表した。感染は13の省や直轄市に拡大しており、1月25日の春節(旧正月)前に帰省ピークを迎えることから、空港や鉄道駅の体温検査など対策をさらに強化するとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます