19日に始まったNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」は、登場人物が色鮮やかな衣装をまとっていることで話題となった。NHKのドラマ部門の担当者は22日の記者会見で「基本的には考証に基づいて、きらびやかというか、原色の色使いの衣装にしている」と強調した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます