岡山大学病院の一室に2019年10月末、遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の女性たちが集まった。当事者会クラヴィスアルクスの月例会のため、司会を務める理事長の太宰牧子(51)は東京から、小学校教頭の西田久美子(51)は京都から訪れた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます